上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ロケパン後、引っ越しの片づけが終わらなかったり体調がなんだかおかしかったりしましたが、なんとか復活でございます!
また1カ月以上空いてしまってすみません……。
実家に引っ越してからようやくそれなりにこのブログを書く環境ができてきてるので、頑張って少しずつ更新頻度を上げてこうと思います!!
ネタはあるのだ!!!(待て


さて、「DSだからいろんなとこでちまちまできるし~♪」と年末年始ごろから2月下旬までちまちまとやっていたDGS響のゲーム
正直、何度も骨が折れたり、他のゲームにがっつりと手を出したり(しかも3本くらい……)しましたが、なんとか2周終了しました!
本当に長かった……!


Dear Girl~Stories~ 響 響特訓大作戦!(限定版: スペシャルトークCD &スペシャルポーチ同梱) 特典 「スペシャルカレンダー」&Amazon.co.jpオリジナル「スペシャルステッカー(Blueバージョン)」付きDear Girl~Stories~ 響 響特訓大作戦!(限定版: スペシャルトークCD &スペシャルポーチ同梱) 特典 「スペシャルカレンダー」&Amazon.co.jpオリジナル「スペシャルステッカー(Blueバージョン)」付き
(2009/12/17)
Nintendo DS

商品詳細を見る


かなり辛口&若干ネタバレにつき要注意!!
久々更新なのに、辛口ですみません(汗





ゲームのタイトルにもなっている「神谷浩史・小野大輔のDear Girl~Stories~」というラジオ発信の漫画のゲーム化作品
ストーリーは、主人公はいろいろあって秘密組織“響”にアシスタントとして入ることになり、3ヶ月間“響”の二人を育成していく、というものです。
平日は育成のためにミニゲームや依頼をこなし、土日はお休みでお出かけ、という流れでゲームは進みます、ひたすら
ミニゲームは全6種類(うち2種類は一定の条件をクリアするとおまけで出てくるようです)、依頼は固定イベントとランダムイベントが存在してるようです。

で、とりあえず……というか、なんとか2周クリアして、オノDエンドとヒロCエンドを見ることができたのですが……。
ですが、まだ依頼は半分埋まらないし、スチルも合計8枚出ていない、ミニゲームもあとひとつ出ていないという……ううう……(泣
ちょっと調べたら、どうやら最低でももうひとつエンドがあって、合計3つエンディングがあるようで。
もう、いい加減へこたれたーーーー!!!!(叫
……思わず叫んでしまったww

シナリオの中に原作特有の面白さや良さみたいなものはちゃんと出ているとは思います。
話の内容もぶっとび感はあれどそれがまたいいと思うし、そしてそれぞれの依頼のちゃんと最後にはいいこと言ってるしね♪
でもね、1周がじみーに長いんです。
最初のうちはシナリオもミニゲームも新鮮味があっておもしろいのですが、同じことをひたすら繰り返してる感たっぷりになってきて、そのパターンにだんだん飽きてきます……。
さらに、1周クリアするのにかなり時間を要します……。
私、どちらかというとゲーム音痴な方だと思うんですけど、こんなにかかったのはゲーム音痴とか関係ないと思います……ゲームの構成的に……。
あと、本編進めてる限りではDSである必要性が感じられないという(苦笑

私の場合、原作となった漫画もその元となったラジオも知っているので、それらのネタがふんだんに入っているこのゲームはそういう点では楽しかったと思えたのでよかったですが、漫画とラジオ、せめてどちらかだけでも知らないとかなりキツイゲームだと思います……。
元になった漫画やラジオを知ってる方はやってみる価値はあるかもしれませんが、そうでない方は正直やめた方がいいのではないか、と思ってしまいました。
ひょっとしたらどちらかだけでもキツイかも……どのネタがどこで出てきたとかもうごっちゃになってるからなぁ……。
とりあえず、見たかったエンディングを見れたということで!よかったよかった!!

まあ、私は気が向いたらまたやろうかと思いま~す←
スポンサーサイト

2010.03.22 Mon l ゲーム感想 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://moelive812.blog114.fc2.com/tb.php/71-c56c6900
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。