上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
本編CDの感想から1カ月以上空いてしまいましたが……(滝汗
原作コミックについている応募券を使って応募できた全サCDの感想です!


ネタバレ&BL&暴走注意!!




CDは「アフタヌーン ティータイム」と「暴君とメイドさん」のミニドラマ2本と、フリートークで構成され、全部で25分ほど。
ただ、このCDは2トラックな上に、なぜかミニドラマ「暴君とメイドさん」とフリートークが同じトラック内に入っているという大変奇妙な作りになってます。
なぜそうした……?

ミニドラマ本編どちらもコメディな感じで、とってもおもしろかったですよ~!
ちなみに、このCDでも羽多野さんがナレーションも務めています。

まず、「アフタヌーン ティータイム」はアーイシャと双子の計3人がお茶を楽しんでいるところから始まります。
話の流れでアーイシャが「ゼブルさんとサバスさんってカリム様の愛人だったんですか?」というとんでもない(ww)質問から双子がうっかりそれを想像してしまうのですが……サバス総受かっ?!!!
この3人だったらてっきりカリムに対して二人がほうs……という、ハーレム状態になるのかと勝手に思って…た…のだが……。
そうかー!そうなのかーー!!
びっくりもしたけど、それ以上に妄想内のサバス総受にめっちゃ萌えましたv
そして、親族会議から帰ってきたカリムが合流して、またカリムはサバスをいじるとww
さらに話は変わり、アーイシャの結婚式の花嫁衣装選びの話題になります。
花嫁衣装はもちろんカリムが選んできたわけですが、この衣装たちは想像するだけでも、チラリズムすぎるww
てか、カリムは何気にかなりのスケベさんだなwwww
花嫁衣装だけでなく、個人的趣味でメイド買っちゃうとか、本当にwww
それにしても、カリムが登場してからというもの、アーイシャとカリムがラブラブすぎる!!
もう「どんだけ~」とか言いたくなるからww(古いよw
また、アーイシャが相変わらず健気でピュアで可愛いv
いつまでたってもどーしてあんなに心が汚れることがないのだろうか?ww
あ!それはカリムが都合の悪い部分を防御してるからか!ww

では、次のお話に。
「暴君とメイドさん」、この「メイドさん」誰だと思います??
アーイシャだと思いますよね、さっきの話の流れからすると!!(決めつけるなw
まさかまさかの、サバスだったんですよ……!!
この子、どんだけいじられ(いじめられ?)てるんですかwww
本編も十分受難話だったのに、このCDではさらにすごいことになってますwww
これもみんなの一種の愛故だとは思うのですがねwwww(だってサバス用のを発注したとかww
まあ、そんなサバスが愛おしくて仕方ないわけですが……!←

それにしても、やっぱりこの双子はできてたんですね……!!
やっぱりかー!やっぱりかーー!!(大切なことなので2回言いましたw
個人的には、期待を裏切らない設定で大変うれしいです♪←
この双子に関するエピソード(2人が真っ最中の時に起きたとある(サバス的には)重大な事件w)とか、セブルがサバスを好きすぎて出た黒い発言とか……!
サバスのひたすらツッコミを入れる&いじられ気質、そして本編CDでは少なかったセブルの黒さがかなり出ていて、本当に最高すぐる!
もう、この双子にマジで萌えますvv
1番お気に入りの双子のシーンは、「暴君と~」の方の最後のやりとり!
セブル「夜はオレのメイドになるんだろ?」
黒すぎるwwwセリフ直前の笑い方から黒すぐるwwwwww
そして、そのあとのサバスの叫び方もまたツボりました!好きすぐる!wwww

フリートークは、約5分半で、出演者全員がそれぞれコメントしています。
メイド服がうんぬんと、あと本篇CDも併せて聞いてほしい、というお話をしていました~。


このCDでアーイシャとカリムのラブラブっぷりや、サバスとセブルのナイスカッp…というよりかはコンビっぷり(?)がたくさん聞けて、大変おもしろかったです!
服のこととか、セリフの中に説明がさりげなく盛り込まれてるので聞くには全然困らないのですが、アーイシャのために用意した衣装の数々やさバスのメイド姿をぜひ絵で見てみたいと思ってしまいましたw
実はこのCDに関しては何回何回も聞いているのですが、全然飽きないんですよ!
CDの収録内容自体が短いというのも確かにあると思うんだけど、それだけじゃなくて作品の面白さもあるんじゃないかと思います。
この作品、本当に好きなのでこの先も何らかの形で続くといいなぁ!
というか、双子の作品を……!ww
スポンサーサイト

2009.10.11 Sun l BL感想 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://moelive812.blog114.fc2.com/tb.php/55-61b5d87e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。