上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ここ数か月、放置に近い状態で本当にすみませんでした。
学業の都合でごたごたしていましたがようやく一段落しましたので、更新ペースをこのブログ開始当時くらいには徐々に戻していきたいと思います。
懲りずにまたよろしくお願いいたします。



さて、そのごたごたの合間を縫って、イベントにも参加してまいりました!(ぇ
8月の映画「センコロール」の舞台挨拶と9月の「ネオロマンス15thアニバーサリー」、以上二つに参加してきました!
どちらも時間がたっているので簡単にはなってしまいますが、振り返ってみようと思います。

まずは8月22日に行われた「センコロール」映画&舞台挨拶から~!
この映画、上映地域が限定されていたので見に行くのを諦めていたのですが、舞台挨拶が決定しさらにチケットが取れたので強行で行ってきました!
ちなみに1回目と2回目、両方とも参加です!!




映画の内容を簡単に言うと、4人の高校生と「センコ」という謎の生物たちの話。
CGを全く使わず、原作・脚本・作画を監督おひとりで作られたそうで、本当にすごいと思います!
しかも、すごく絵がきれい~!!
映画自体は30分ほどの短いものなので、センコと一緒にいるシュウに出会い、この作品の悪者的存在・シュウと闘ったり……どんどん話が展開していき、どんどん話に引き込まれていきました!
とにかく面白かった!!


キャラについては、無気力な感じの男子高校生とか、悪者だけどなんだか憎めない高校生だとか、アニメではあまり登場しないようなキャラだったり、いそうでいないようなキャラが多くてちょっと新鮮っ。
話がとってもシンプルで、そこにキャラの作り方や話・キャラの見せ方のうまさが入って、ここまで面白い作品になっているのではないかと思います。
見れば見るほど味が出てくる映画ではないかと!
多くの謎を残し(そもそもセンコが何かすら分かってないしw)て終わっているので、ぜひ続きを作っていただきたいです!

舞台挨拶については、監督とキャスト4人全員が登場。
キャスト陣のやりとりがものすごく面白かったですww
我が道を行く天ボケな花澤さんに、ひたすらフォローを入れる下野さん、しっかりしてはいるが時々ドSっぷりを発揮する木村さん、しっかりしゃべってるけどなんだか不安そうな森谷さん。
そして、「トゥーシャイシャイボーイ(by下野さん)」な監督。
1回目は映画の上映後に挨拶だったので作品に関することをいろいろと話していたのですが、2回目が映画上映前だったので話せないことが多そうでちょっと大変そうでした。
でも、2回とも20分くらいだったのに、すっごく濃い時間でしたww
あとね、2回目トークの後にプレスの方による写真撮影をしてたのですが、下野さんと木村さんがノリノリすぎるww近すぎるwwwww
木村さんの方からがっつり仕掛けてったのですが、腕を掴んでる感じだったり一緒のポーズをとったりと……かわいすぎるからっ!!まじかわいすぎるからっ!!!!

相変わらず何も伝わらない感じですが、映画も舞台挨拶も、とにかく面白かったです!
映画については本当にオススメ。
もうすぐDVDが発売なので、欲しいなぁ!
スポンサーサイト

2009.10.10 Sat l イベント感想 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://moelive812.blog114.fc2.com/tb.php/52-2b134845
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。