上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
突然なのですが、このCD、買ってからだいぶたってから聞きました。
それだけでも十分ひどいのに、さらにひどいのはこの感想を1か月以上放置していたことです(ぇ
もう、本当にひどすぎる(滝汗


CDは、話も設定も展開もキャラも、とにかく全部、めっちゃ萌えさせていただきました~vv
いろいろと無意識のうちに先のばしていた自分をけっこう本気で恨みますw(ぇ

空中庭園空中庭園
(2009/04/24)
イメージ・アルバム梶裕貴

商品詳細を見る



ネタばれ&BL注意!!








お話は南国のとある架空の国を舞台にした純愛ストーリー。
アラブ系のお話特有の空気は感じられない(笑)ピュアだけどちょっとシリアスなお話です。
話の展開自体は、結構王道
何回か波乱があり、それを乗り越えてハッピーエンドを迎えます。
それがまたいいのです!萌えるのです!!
また、このCDではナレーションをセブル役の羽多野さんがやってます。
そのナレーションもまた話を分かりやすく、よりよいものに作り上げている要素の一つになっていると思います!

アーイシャ健気でピュアで可愛すぎますっvv
不遇な育ちでありながら、よくもよくもあんなに素直でピュアに育ったもんだ……!
あんないい子そうそういないですよww
よく考えるとちょっと過剰なくらいの健気さを持っているのですが、全然嫌になりません!ww
むしろ、聞いていくうちにどんどん愛おしくなっていきます!!
あれじゃあ、暴君入っているカリムが心動かされてもおかしくないですねw
CDで第一声を聞いた時、梶さんの声がちょっと低めな気がしたのですが、それがまたいいのです!適度な声の高さなのがいいのです!!
カリムは、かなり育ちも外見もかなり恵まれているためか、暴君だったり年齢の割に大人びていたりするところがあるのですが、そんな中でも若さゆえの素直さや激しさはちゃんと持っている青年。
声もイメージ通りで、演技の中にそんな感じがちゃんと現れていますv
そして、カリムの秘書である双子のセブルとサバス
この双子が最高すぎる……!萌えすぎて死にそうになったし……!!
それぞれのキャラももちろんいいのですが、この双子の性格などのバランスがちょうどいいのです!
そして、息ぴったり!!
また、双子もそれぞれ見せ場があって、それがまたカッコいい!
さらにこの双子のやり取りが原作に比べ増量されてます!
あああああ!やばい、めっちゃ萌えるvv何気にラブラブだろwww←
原作のコミックを読んでいるときからこの双子が気になって気になって仕方がなかったのですが、このCDのおかげでさらに気になってきてしまいました!
私の彼らに対する萌え方は本当に異常ですw
それにしても、私、基本的に血のつながった近親相姦はだめなんだけど、なぜかこれは萌えるんだよなぁ。話の舞台が思いっきりファンタジーだからか……?ww

エロは最初から最後までちゃんとじっくりっていうものはありませんが、話の後半にカリムがアーイシャに永遠の愛を誓い、お互いの気持ちが通じ合ってからは何回かあります。
最中は、アーイシャはとにかく可愛いし、カリムは経験自体は多いはずなのにどこか余裕がない感じいいです!萌える~v
でも、個人的にはアーイシャがカリムにはじめておねだりしたキス、このキスが1番エロかったような気がしますv
このキスシーンは本当にエロいです!雰囲気もSEもエロいのだ!!

フリートークはCD内に2分ほどの短いものと、通販特典CDに収録されてるものと2つあります。
まず、CD内のものは、メイン6人(梶さん、中村さん、鳥海さん、羽多野さん、江川さん、代永さん)が一言ずつコメントしています。
収録中に発生したちょっとしたアクシデントのお話が主で、思わずちょっと笑ってしまいましたw
通販特典CDのものには、4人(梶さん、中村さん、鳥海さん、羽多野さん)で、テーマに沿った話を中心にトークが繰り広げられています。
テーマは「もし、執事や秘書がいたら、“お願い、これして!”というものはありますか?」と「お風呂に対するこだわりはありますか?」のふたつで、13分ほど収録されてます。
トークは相変わらず羽多野さんがいじられてますwwそして、すっごい妄想屋さんで笑っちゃったよww


原作の話や流れ、雰囲気がちゃんと生かされていて、すごくよかったです。
ピュアなラブストーリーにかなり萌えさせていただきましたv

それにしても、やっぱり双子が気になって仕方がない!!
ちなみに、私のこの双子萌えトークは、近々アップ予定の全サCDの感想でも引っ張りますww←
スポンサーサイト

2009.09.07 Mon l BL感想 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://moelive812.blog114.fc2.com/tb.php/51-6325307b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。