上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
この本、ネットで見てもともと気になっていたのですが、日曜日にとら○あなに行った時に発見したので、つい購入。
その日の帰りの待ち時間とバスの乗車時間が長いにもかかわらず、読むものがなくなってしまったので、サクサクっと読んでしまいました。

腐女子取扱説明書腐女子取扱説明書
(2009/01/30)
腐れ女子の会

商品詳細を見る


実はこの本、今手元になくてですね……(汗
大学が春休みということもあり、気まぐれにうっかり部屋の掃除を始めたら収拾がつかなくなりまして……。
そしたら、この本もうっかりどこかに行ってしまいました。机の上に置いておいたはずなのに(泣
そんな状態ですが、感想を書いてきます(ぇ


ほかの取扱説明書みたいに項目ごとにチェックを入れれるようになってるのと、巻末に「腐女子ならあの童話をどうやってとらえるか」みたいのが数本と実話談が数本書かれていました。

本のはじめ書的なもののなかに腐女子の定義的なものが書かれていたのですが、まずそれに納得してしまいましたw
そうなんだよね、「女子のオタク=腐女子」っていうのは違うんだよね。
私、大学に入ってから知り合った人々で「オタクだけどBLは興味ない」って人が本当に多いんですよ!
あと、ライトオタクってレベルの人で「読んだことあるけど、あれ(BL)大っ嫌い!!!」とも言われたこともあったり……(汗
(↑余談ですが、この発言をした友達は私が腐女子であることを知りません。絶対言えないw)
前々から「女子のオタクだからって、腐女子とは限らない!」とはずっと思ってたのですが、大学に入ってからの実体験からそれをさらに確信。
でも、世間的にはそうは見てないことも結構あるようなので、とりあえずこの本でだけでも言ってくれてよかったかなあとww

前置きが長くなりました(汗
本はチェックをいれるところをひたすら読み進めていったのですが、意外と当てはまらないものですねww
もうなんか、妄想力がh……じゃなくて凄まじいwぶっちゃけついてけませんでしたww
それと、その状況(コスプレしてるとか彼氏がいるとか身近に腐女子がいるとか……)に当てはまらないと、チェックがつかないという項目が多かったからというのもあると思います。
あと、2次元であれ3次元であれ、とある対象(作品etc)にハマってないとチェックが少しつきにくいかも。
腐女子でも私の場合、商業誌(オリジナルのね)ばっか買ってて、さらに妄想力が低いのでこの本に言わせれば腐女子としてはまだまだかもwww

さっきも少し書きましたが、チェック項目であれ巻末の妄想(笑)であれ、本当に凄まじかったです(爆
私、物語をあんな風にとらえたことないよ……!<巻末
っていうか普通、ああやってとらえないと思うのは私だけ……?!ww
確かに名作ってそういう風(BL的な)にとらえたりはすることはあると思うんです。
私自身、そのおかげで高校の国語は何回か助けられた(笑)し、それに少し前に某雑誌で特集で取り上げられるくらいだしね。
でも、それはあくまで登場人物たちの関係性や状況などから萌えたりするのであって、元からちょっとだけ脱線して妄想することはあっても、あんなに無理やり脚色して世界を繰り広げることにはちょっと疑問を覚えたりしました。
まあ、私は妄想力が低いほうですし、腐女子もいろいろタイプが多いということがよくわかったので「そういうこともあるのかな?」とか思っときますww

とりあえず、今回本を読んで思ったのは、まずは腐女子にもいろんなタイプがいるのかなぁってこと。
それは本当にそう思いますね。
とにかく妄想力が凄まじい腐女子、2次元であれ3次元であれもともとあるものから妄想を繰り広げる腐女子、もともとある作品をそのまま見て萌える腐女子……etc、まさに十人十色で、3人腐女子がいれば3通りの在り方があると思います。
あと、「(広い意味で)これだけを腐女子だと思うなっ!!」ってことですかねw
スポンサーサイト

2009.02.03 Tue l その他感想 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://moelive812.blog114.fc2.com/tb.php/4-e9de0f08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。