上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
前回の記事で「BL多めになるかも……」的なこと言っときながら、音楽のこと書きます(笑
ここ最近、私的には音楽CD発売ラッシュでうはうはしております。
最近買ったCDの中から今回はこれを紹介しましょう。

DELIGHT 【DVD付】DELIGHT 【DVD付】
(2011/11/30)
小野大輔

商品詳細を見る


そうです!
小野大輔さんの新曲が発売になりました!!!
今年も曲が出ましたね!よかったー!
実は小野さん大好きな私。
もちろん購入しましたよー!
(ただ、今回は数日遅れだったのはここだけの話←)

感想は追記よりどうぞー!
ただ、ネタバレを含みますので、ご注意ください!

-------------------------------------------------

前回更新した近況報告に拍手をしてくださった方、ありがとうございましたー!
もしよろしければまた遊びに来てやってくださいな☆

-------------------------------------------------

今回のシングルはCDの方が歌3曲+それぞれのOFF VOCAL ver.の合計6曲と、表題曲「DELIGHT」のPVが収録されたDVDの2枚組。
……最近はCDの方に新曲3曲が多いんですかね?今月出たGRの新曲もそうだったので。


まず、ジャケット!
めっちゃカッコイイいいいぃぃぃぃ!!!!!!
CDを購入した時に表になっている写真も好きなんですけど、その裏側にある(CDを開いたときに最初にでてくるとこの)小野さんのアップのやつが私としては大好きなんです!!!!!
はああ、やっぱり小野さんハンサムだわ←

あとねPVの方も含め思ったことがあるんよ。
小野さんって爪、かなりかわいい形してますよね←
どうしても気になったから言いたかったんだ!かわいくてすごくいいと思うんだ、私!!!


曲の感想に行きましょうか。

小野さんが歌われてる曲ってこれまではさわやかなイメージのものやなんとなーく昭和が漂う(?)ものが多かったんですが、今回はイメージがガラッと変わってすごく新鮮でした!
公式のCD紹介欄にも書かれている、「新たなる境地に足を踏み入れることをためらわない革命の申し子」はまさにその通りではないかとw
今回もまた新たなる境地に足を踏み入れた3曲だったのではないでしょうか。

表題曲「DELIGHT」は、ランティスさんに特設サイトが出来たのと同時にPVの一部が一緒に公開されてるあの曲です。
PVが公開されてた時点でドハマりで発売まで毎日何十回も繰り返し見てたわけですが(←)、CDを購入してフルで聞いて、さらにこの曲が好きになりましたv
PVの方は、もうね、どこからツッコミを入れていいのか分からないwwwww
最初(公式で公開されてるあたりまで)はまあ、よかったんですよ。ツッコミを入れるほどでもない。
でもね、そこから先が問題だった←
この曲、途中から掛け合いみたいのが入るのですが、その部分で画面左半分を唇が占領するんですよw
メインの歌詞の方を小野さんが歌って、掛け合ってる方を唇が歌うような感じになってます。
分かりにくい説明になってますが、もうそういうしかないんだよねぇ。
で、小野さんよりも左にいるその唇の方に目を奪われてしまって、なかなか小野さんを見ることができませんwww
もうね、ほんとーに困っている(現在進行形
あと!小野さんってやっぱりスターだったんですね!←
前回の「熱烈~」は架空のディスコ・クラブアンサーの「カリスマ・スター」という名の「昭和のスター」(←)でしたが、今回は、近未来、というか未来のスター?といったところかなぁと思いました。

2曲目「Ride On Funky Night」もノリが良くてテンションの高い曲!
1曲目の方も含め、この2曲は作詞でこだまさおりさんが関わってらっしゃるんですよ。
キャラソンだったり声優さん関連の歌だったりでよく作詞をされてる方でその詞を耳にしたことがある方も多いと思うんですけど、私的にこういう詞を書かれる印象がなかったのですごくビックリしましたー!
曲を聞いて改めて歌詞を見た瞬間、「え?!どうしたん?!!」って思いましたもんw
こだまさんの詞がますます好きになりましたv

3曲目「叱咤純愛1,chu,3!!」は作詞が、畑さんだと聞いて「きっとテンション高いのが来るんだろうなあ!」と期待していたのですが、「その通り!」というか「さすがあああ!!!」って感じでしたw
テンション高いこと高いことwww
また、この曲はGuest Vocalで茅原さんが参加されてるのですが、彼女のボーカルがこれまたいい感じなんだわwww
この曲の中で、彼女はかなりうざったい女(誉め言葉w)と言った感じのキャラで歌われているのですが、小野さんの方がかなりMが入ったキャラ(?)で歌われてることもあって、それがいいバランスとれていますwwwww


今回もまたいいものを聞かせていただきました!
公式にも書かれている「極上のエンターテインメント」をさらに追求しているCDとなったのではないでしょうか。
ますます小野さんのファンになりましたよー!
楽しいCDをありがとうございました!!!

さて、来年はどんな「極上のエンターテインメント」を私たちにお届けしてくれるのか、すごく楽しみです☆
(来年も発売されるの前提かよwww)
スポンサーサイト

2011.12.04 Sun l CD感想 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://moelive812.blog114.fc2.com/tb.php/141-383dfcdd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。