上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
去年買ったBLCDの中でもかなりオススメしたい作品です!
私はとあるシーン(ご想像にお任せしますww)はよくリピートするのですが、このCDは私にしては珍しく全部リピートすることがものすごく多くて、それくらい気に入ってる作品ですv

嵐のあと (花音コミックス)嵐のあと (花音コミックス)
(2008/03/29)
日高 ショーコ

商品詳細を見る

※ドラマCDが見つからなかったので、原作の漫画のほうにしてみました。

ネタばれ&BL注意!



もともと原作の漫画が話の流れもキャラもとにかくすべてが大変素敵な作品で、そのよさをうまく出せてるCDだと思います。本当に。
まさに「聞かせ」て「引き込まれる」作品でした!

ストーリーはとにかく話全体の流れがとても好きなんです!まさに大人のドラマって感じです。(いわゆる「ドラマ」を見ない人間が何を言うか……(汗
話自体は確かに淡々としているんだけど、その中にちゃんと変化があってそれがもともとの話や言葉の良さ、それぞれのキャラの特徴をとらえた声優さんの演技の素晴らしさによって、どんどん引き込まれていきました!
特に榊役の森川さんのモノローグは本当に素晴らしかったです!
あのモノローグなしでは、ここまで引き込まれなかったんじゃないかな~と思ってしまうくらいです(笑
岡田役の中村さんはとにかくいい声でw
岡田は榊より年上ですが、セリフやキャラの口調、性格などから岡田の方が年下な感じがするのですが、それでもやはり「年上なんだろうな~」というところを感じさせるキャラだと思うのですが、その感じがとてもよく出ていたと思います。
特に、最後の自分の部屋に呼び出し「世界が変わることが怖かった」と言うシーンではものすごくグッときました!
メイン2人はもちろん、美山や中森といった脇役も大変魅力的です。
声優さんの演技もとても安心して聞ける方でしたしね~。
CD聞いて、個人的には美山が大変気に入ってたりします。
鈴村さん、こういう役がもっと増えればいいのに……!
個人的には脇役(特に女性キャラ)の出し方が上手な作品って大概面白いと思ってるのですが、この作品もまさにそういう作品でした。
面白い要因って確かにそれだけではないのですが、そこがよいことによってキャラの描き方や話のうまさみたいなものが出るんだろうな~ってよく思います。

エロは大変短いのですが、個人的にはそれでも大変満足!というかそれはまったくなかったらそれはそれで少し不自然なのかもしれませんが、そんなに必要じゃない作品だと思うので、あれくらいがちょうどよいのではないかと思います。
短くても個人的には大変萌えさせてもらいましたしね~v

あと、終わり方が大変あっさりしてます。
こういう終わり方をしてるのは悪くないとは思うんだけど、終わり方によっては「えっ……?」ってなるのですが、この作品の終わり方はとても好きです。
特に、最後のシーンで榊がコンビニから帰ってきたあとの二人のやりとりがなんだかほほえましくていいんですよ!
描き方がうまいんだと思います、ホント。

そんな感じなのでエロを重要視する方やこういう終わり方に不満を覚える方には注意が必要ですが、そうでなくて「大人のドラマ」って感じのBLを求めてる方には満足できる作品じゃないかなって思います。
でも、BL好きな方にはぜひオススメしたいです!原作の漫画も含めてねっ!
BL初心者さんでも入っていきやすい作品でもあると思いますね~。

スポンサーサイト

2009.02.25 Wed l BL感想 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://moelive812.blog114.fc2.com/tb.php/13-b88edc48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。