上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
00は好きなのでもともと映画は見に行く気満々だったのですが、そしたら突然東海地区でも舞台挨拶が発表されるじゃありませんか!
「取れたらいいなぁ」と軽い気持ちでチケ取りに参戦したら取れたので、9月末に見に行ってきましたー!
この記事、9月中には書き終わってたのに上げるのが遅くなってしまいました。すみません(汗

ブルーレイ&DVD化も年内にはされるようですね!
一応はっておきます~。
劇場版 機動戦士ガンダムOO ―A wakening of the Trailblazer― COMPLETE EDITION【初回限定生産】 [Blu-ray]劇場版 機動戦士ガンダムOO ―A wakening of the Trailblazer― COMPLETE EDITION【初回限定生産】 [Blu-ray]
(2010/12/25)
宮野真守三木眞一郎

商品詳細を見る

劇場版 機動戦士ガンダムOO ―A wakening of the Trailblazer― [DVD]劇場版 機動戦士ガンダムOO ―A wakening of the Trailblazer― [DVD]
(2010/12/25)
宮野真守三木眞一郎

商品詳細を見る


私が見に行った名古屋1回目の舞台挨拶つき上映会は、映画上映→舞台挨拶の順番でした。
その関係で、ばっちりネタバレありの舞台挨拶となりました。
なので、内容的にネタバレを含む記事となりますのでご注意ください!
また、舞台挨拶の方は、曖昧すぎてニュアンス的な感じで書いていたり抜けてたりもしますので、その辺はご了承ください。



最初に簡単に映画の感想を。
今回の映画はセカンドシーズンから2年後のお話。
とにかく面白かったです!!
00のキャラって、どのキャラもそれぞれにドラマがあって、それぞれのことが映画という限られた枠の中でもちゃんと描かれてたのでそこがまずよかったなぁと思いました。
「不死身のコーラサワー」はやっぱり「不死身」だったなあ!と!!wwww(そこ?ww
(途中の展開的に「不死身」かは微妙っちゃ微妙な感じでしたが、私はあの最後のところを「生きている」ととらえましたww)
いやね、他のキャラもいろいろある、というか他のキャラの方がもっといろいろ深い話ができると思うんだけど、それはわかってるんだけど、個人的にあのキャラはかなり好きので思わずw
……本当はいろいろと深すぎて私の中で未だにちゃんと昇華できてないだけなんだけど←
また、EDが流れた後のつくりがものすごくよかったです!!!
その中でも本当のラストシーン(刹那とマリナのシーン)は、本当に印象的すぎて思わず泣きそうになりました。
あとね、7月の清水のイベントで言ってた手乗りアーデの意味も理解!めちゃくちゃ重要じゃないか!!
いや、別に軽んじてたわけではないのだけど、「なるほど!」という登場でした!←

人と人とのやりとりや戦闘など様々なことを通じて色々なことが描かれていたが、この作品は言いたいことはけっこうシンプルな気がします。
でもそのシンプルなことってのが、人々が交わっていく上ですっごく重要で、だけど実際にやるのはすごく難しい事だとこの作品を見ていても思ったし、それを日常生活に当てはめてみても難しいと思いました。
なんか曖昧な感じですみません。
私が感じたシンプルだけど重要なことを書こうとも思ったのですが、人によって若干解釈は異なると思うので書かずにおいておきます。
特にTVシリーズ見ていた方には、この作品を見届けるという意味も含めてぜひぜひ見ていただきたい映画です!
そうでない方も楽しめるんじゃないかなぁと思います!!
なんかいつもに増してぐちゃぐちゃな感想ですみませぬ……。


そして舞台挨拶
26日の舞台挨拶の登壇者は、宮野さん、三木さん、吉野さん、神谷さん、中村さん、そして水島監督の6名。
(ちなみに並び順は、お客さんから見て左から神谷さん、吉野さん、三木さん、宮野さん、中村さん、水島監督)
その方々とは別に司会を務めるMCの方が登場されたのですが、そのMCの方がヒップホップ出身の方らしく、妙に英語の発音がいい&マイクの持ち方が特徴的だったんですよwwwww
(ちなみにマイクはだいーーぶ下の方を持ってましたw)
舞台挨拶の中で、そのマイクの持ち方を見た宮野さんが最初に真似をし始め、そしてその後コメントした方々も真似をする事態に陥ったりなんかもしましたwwww
(吉野さんはちょっと違ったがwでも、大変面白いマイクの持ち方になってましたww)

舞台挨拶の流れとしては、自己紹介→大ヒットを受けてのコメント(だったかな?違ってたらすみません・汗)とお気に入りのシーンor見どころ→お客さんへのメッセージ、をそれぞれコメント。
自己紹介では、宮野さんから始まったので「順番に左に行くのかなぁ」と誰もが思ってたら、三木さんからいきなり神谷さんに飛ぶというちょっとしたハプニングが発生してましたw
大ヒットを受けてのコメントは、それぞれの言葉でお客さんに感謝の言葉をコメントしていました。
そして、お気に入りのシーンor映画の見どころについては……。
宮野さん
最後のシーン。
(最後に刹那とマリナの大変印象的なシーンがあるので、そこだとコメント)
三木さん
映画のつくり的なもの
(映画ではEDが流れた後に一旦TVシリーズよりも前の時間軸まで話を戻し、そしてその後に映画の舞台となった時代の数十年後のお話が流れます。それらの一連の流れが印象的……みたいなお話だったと思います。曖昧すぎてすみません・汗)
吉野さん
キャラの名前は忘れてしまったのですが(汗)、TVシリーズのときにマリナが一緒にいた子どものひとりだとコメント。映画の中で写真が出てきたそうなのですが(私、ちょっと分かりませんでした……・汗)、そこでちゃんと成長してたのが分かったところだそうです。
神谷さん
最初に神谷さんから見て近くにいる出演者の演じるキャラそれぞれの見どころ的なものを順々にコメントしてったのですが……最後に中村さんまでいった時、突然敬礼wそして全員が敬礼するというwwww
(ちなみにグラハムは、映画終盤の戦いの中で死んでしまいます)
ちなみに、そこまでがまず一連の流れだそうですwww
……で、このやりとりがあまりにも印象的すぎてこの後何を言ってたか思い出せないです。本当にごめんなさい(土下座
中村さん
宮野さんと見に行ったそうで、その時のエピソードをw
映画のラストが近付くにつれ戦闘の中で次々と人々が散っていくのですが、そこで宮野さんが涙ぐんでた(かな?違うかも・汗)そうで、そこで中村さんが「グラハムは刹那の中で生きてるよ」的なことを言ったそうなのですが、宮野さんに「そこじゃない」的なことをきっぱり言われたそうですwww
水島監督
戦闘シーンと、あとエルス(今回の映画で重要となる「異星体」)も可愛い奴なので見てほしい、とのこと。

お気に入りのシーンとか見どころについてはこんな感じでしょうか……。
最後にそれぞれコメントをして(二度三度と見てほしいという方が多かったです!)、舞台挨拶は終了しました。
他にもいろいろコメントはあったのですが、どのタイミングでとか、記憶が曖昧すぎてちゃんとした文章にならないです……本当にすみません……(ペコリ


映画と舞台挨拶併せて2時間半弱、すっごく面白かったです~!!
(ただ、お客さんのマナーが大変気になりましたが……上映中、外に出るのは極力やめようぜ!・切実)
見に行けて、そしてちゃんと作品の完結を見届けることができてよかったです。
スポンサーサイト

2010.10.31 Sun l イベント感想 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://moelive812.blog114.fc2.com/tb.php/107-621170f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。