上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
14日(月)の19時の回を見に行ってきました~!
いや~、おもしろかった!ってか感動した!!!

ネタバレ要注意!!



今回のお話は、「カバラ」という恐ろしい力を巡って展開される時代物。
お家に代々伝わる秘伝の書(「カバラ」と重要な関係有)を巡る争いの中で父を失ったある武家の娘・りん。
隣国に助けを求めるため、家に仕える楓と共に城から逃げ出したりんは、カラクリ職人(に見えるが実は激弱ヘタレ忍者w)の順之助と順之助が作った心を持ったカラクリ・雪之丞と合流し、彼らとの旅の中で多くの人々と出会い、「カバラ」を狙う戦部軍太夫を倒し、国に平和が訪れます。
……こんな感じでしょうか?このあらすじでものすごく悩んだのはここだけの話ww

とにかくものすごくよかったんです!!感動したんです!!!
DVDを予約するか真剣に悩んだくらいにww
(結局、予約して……な……い……けど……。でも、台本は買ってしまった!←)
今回のお話は、かなり真面目でシリアス
りんや順之助はもちろん、その周りの人々や敵側の人々、それぞれ過去や因縁的なものがあって、それが話の中で少しずつ重なっていきます。
これらを説明すると長くなってしまうので割愛しますが、それがすべて組み合わさっていく過程もものすごくよかったです!
そんな真面目でシリアスな話の中にも、ちょっとおもしろいシーンややりとりがメリハリよく入っていて、それがまたヘロQらしさみたいなものが出てたのではないかなぁ、と思います!
また、今回は殺陣がとっても多かったです!
刀や力技(ww)を使ってのものがもちろん多いしカッコよかったのですが、その中で最初の方で順之助がエレキテルを使って敵をビリビリっとさせて倒してしまうシーンがとても印象に残ってますwああいうのも好きwww

今回の主人公は、タイトルにもなってる通り雪之丞なのですが、最初の方は主人公としてのインパクトがちょっと弱くて、「主人公だよね……?」とか思わず思ってしまいましたww(あ、キャラとしてのインパクトは十二分にあったww
今回は登場人物が多いし、それぞれのエピソードや見どころがあるので、そうなっちゃったのかな??
あ!それが別に悪いってわけではないですよ!!
雪之丞自身は、最初に登場した段階での中身は、まだ生まれた赤子同然(身なりはめっちゃがっちりですがw)
「カラクリ」のはずが、真っ白で真っすぐな心を持った存在へと成長していきます。
雪之丞を演じてたのが小西さんなのですが、カラクリからだんだんと人間らしい部分が出てくる演技がものすごくよかったです!
このキャラ自体も大好きだったからこそ、あのラストシーンでぼろぼろと泣いちゃったんじゃないかなぁと思っったり。
物語を見て、あんなに泣いたのは本当に久しぶりだよ……!
もうひとりの主人公ともいえるりんは、まだ「少女」ともいえる年齢の「姫」だということもあり、わがままな部分や世間知らずな部分がものすごく出ていたのですが、話が進むにつれ様々なことを知り、精神的にどんどん成長していく姿がものすごく印象的でした。
今回の公演の客演である福圓さんが演じていたのですが、ナイスキャスティング!
わがままでどこか「姫」っぽさがある中にも、りんの真っすぐと強い心が演技の中にも表れていたのではないかと思います!!
雪之丞をつくった順之助は、感情表現豊かな心やさしい、でもものすごくヘタレ青年。
見ていて、順之助が大変愛おしくて仕方がなかったです!
個人的にこの物語の中で1番キャラだったりv
今回、順之助はWキャストで、演じたのは入野さんと櫻井さん。
私が見に行ったのは入野さんの回だったのですが、順之助のそういうところがものすごく出ていて、よかったです~!
思わず入野さんのファンになってしまいそうです!!
その中でも作中で順之助がへこんだときに、雪之丞に「いつものやって」と言って、順之助が雪之丞に慰めてもらうシーンが秀逸なくらい可愛かったvvv
もう、どうしようもないくらい可愛かった!あああ!!!!主従関係萌えぇぇ!!!!!(待てw
……取り乱してしまい、すみませんw
今回は入野さんの回しか見られなかったので、櫻井さんの回が見られなくて悔しいです!
櫻井さんが演じるとまたちょっと違う順之助になるんだろうなぁ!すごく気になってます!!(現在進行形w
他にもまだまだ個性的な登場人物たちがたくさん出てきてますよ~!!
が、これ以上書くと収拾がつかなくなるので割愛させていただきます。すみません(汗

先ほど書いた「あのラストシーン」のことを書かねば!!
雪之丞は、敵である戦部軍太夫との最後の争いの中で、みんなを守るため軍太夫を道連れに死んでしまうのですが、そこのシーンがもう!!
涙がぽろっときたとおもったら、ぼたぼた落ちてきて、涙が止まりませんでした。
みんな守るために真っすぐな行動をとった雪之丞やその雪之丞が死んでしまう、ということにもなのですが、その雪之丞の気持ちをくみ取り苦渋の決断を最初にした順之助にもものすごく心にぐぐぐっときました。


とにかく、ものすごくよかったです!!

あんなに感動やら切ないやらで泣いたのは、本当に久しぶり!(しつこいw
いい涙を流させていただきました~。
この感想書いてたらいろいろ思いだしてきて、やっぱりDVDがほしくなってきたよw
スポンサーサイト

2009.12.25 Fri l イベント感想 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

そーゆーときは
DVD買っちゃえww
そして、あたしに貸してくだs…
代わりにスーサイド貸すから。
某Cさんに借りたら、今度こそ本気で智一さん洗脳入りそうだし←
2009.12.26 Sat l YUA. URL l 編集
No title
コメント返しが遅くなってしまい、すみません(汗

やっぱ買っちゃうしかないですかねwwww
スーサイドも気になってるんですよね~。
その時期の他の発売物との兼ね合いをみながら、もう少し検討してみようかと思います。
2枚組にしては、ちょっといいお値段だった気がするので(汗
もし買ったら、もちろん貸しますよー!
2009.12.29 Tue l ゆずこ. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://moelive812.blog114.fc2.com/tb.php/60-ebee911c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。